ダイエットメニューについて

どんな運動メニューがおすすめ?

有酸素運動・無酸素運動のみでも効果はありますが、毎回同じ運動メニューだと飽きてしまいダイエットに繋がらないケースもあります。また有酸素運動で分解される筋肉を少しでも少なくする為に、無酸素運動を取り込めばリバウンドしない身体作りが出来ます。
オススメの運動メニューは軽い有酸素運動で身体を慣らし、無酸素運動20~30分を行います。初心者はビッグ3や気になる部位をギリギリの負荷で行うのが良いです。
始めに有酸素運動をする事で、先にグリコーゲンを消費しておきます。そうすれば無酸素運動中も体脂肪燃焼効果があるので一石二鳥です。無酸素運動が終わったら、有酸素運動を20~30分程度行えば体脂肪燃焼だけでは無く、血流を良くするので疲労物質である乳酸が溜まらずに済みます。

ダイエットに必要な栄養素はコレ

運動の後はお腹が空きますし、身体の様々な物質が枯渇しているので栄養バランスを考えた食事が必要です。
運動直後は食欲があまり沸きませんが、出来ればすぐにタンパク質と炭水化物を摂取するのがおすすめです。これらは疲労回復だけでは無く筋力の基になるので、身体を大きくしたい方におすすめです。汗にとってアミノ酸やミネラルも輩出されているので、これらをふんだんに含んでいる海藻や大豆、鶏肉を積極的に食べるのも良いです。
特に鶏肉はタンパク質が多いですし、安価で手に入るのでダイエットの強い味方になります。梅干しやレモンなども酸っぱい食べ物はクエン酸というアミノ酸が入っていて、疲労回復を早める効果もありますので運動直後だけでは無く就寝時にもおすすめです。